読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレンダーガール

それはハッカ、これはにっき

青春アミーゴ

  今朝も一応体調に気をつかい、朝はバナナとヨーグルトだけ食べて登校した。一人暮らしで体調を壊すとかなり辛そうなので念には念を、だ。ところが、学校に着くと友達の机の横に大きなパウンドケーキが...。ケーキ屋でバイトしている彼女、残りを持ってきてくれたらしい。結局みんなでわいわいしながら食べてしまった。昨日の夕方からの体調を気づかった食事はあっけなく終わった。

 

  今日は午前中だけで終わる一番楽な曜日だ。課題もあるし天気も良いので篭るのももったいない気がして、図書館に少しだけ寄ってそそくさと帰った。さて何をしよう。

  と、部屋の隅にあるギターが目についた。随分触っていない。久しぶりに弾いてみるか、そんな気まぐれをおこした。とはいえ、コードも何も覚えておらず一曲も弾けそうにない。あわててタブをメモして田んぼ道に向かった。

  もしここで同級生に見つかろうものなら生き恥晒し。私がギターを弾くなんて誰も思ってないだろう、おまけにめちゃくちゃ下手だし。

 

 

 

  と、途中まで書いていて、夕焼けの中ノスタルジーに浸りながら日が沈むまで弾き思い出す高校生時代の自分、あの頃の感情、そして帰宅して待ち受けるセンター開示...ここから続く予定だったが急にこんなのがどうでもよくなる案件が発生した。

 

 

 

    恋愛はいいぞ!よくわからんが多分な!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   結局ほとんど何もできないまま私の心は何時ぞやに置き忘れたままだがな!わはは!!!