読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレンダーガール

それはハッカ、これはにっき

ロックンロールは鳴り止まないっ

  今朝、実は三度寝した。4時55分に目覚め次に5時45分に目覚め、結局6時30分に起床した。睡眠時間は短くなるかもしれないが、n度寝はそれだけで幸せを感じられる。出来れば毎日起床時刻前に目覚めてしばしの間うたた寝したい。

 

  外はいい天気。外出日和。だが私は昨日映画に行ったばかりであるしお金がない。そうだ、こんなに天気がいいのだから洗濯物を干そう、と急いで洗濯機をまわした。一年で身についた一人暮らしの性である。洗濯物をただ干すのはつまらないので、オーディオでこの間買った新譜を聞きながら干していた。先週タワレコに立ち寄ったとき、久しぶりに名前を見かけて試聴したところあまりに良くて、まったく買う予定もなかったのに候補にしていた他の盤すべてをあっさり諦めて買ってしまった一枚である。圧倒的迫力と曲のパワー。でも重々しい曲と歌詞なのでこれは聞き手を選ぶな、とも思う。おいそれと人にはすすめられない。

 

 

  その後は部屋の掃除を主にしながら過ごしていた。途中、一年程前に壊れてそのままのiPod classicが息を吹き返すミラクルが起きた。そこからはひたすら今まで聞きたいけども聞けていなかった曲を聴いていた。iPodの時間は一年前のままである。懐かしい限りでいろいろ思い返してはもの思いにふけっていた。何を思っていたか書き出すと夜が明けるので割愛する。

 

 

  そんなこんなで日は暮れた。もう一日も終わる。ここのところ毎日こんな感じでまったく覇気がない。自分でもびっくりするほど。植物人間かお前、って感じである。毎日本を読んだりCD聞いたり、友達と(あるいはぼっちで)講義を受け少し喋って寝るの繰り返しである。明後日はバイトの面接だが、なんとかバイトでもして日々の活力を得たいところ。本当にばーさんになった気分である、感傷に浸るのも大概にしろと自分に言い聞かせたい。まだ短絡的とはいえ明確な目標があった日々のほうが何故かいきいきと日々を過ごしていただなんて皮肉である。

 

  来週行けばGW。頑張ります。

 

"今も遠くで聞こえるあの時のあの曲がさ  遠くで近くですぐ傍で、叫んでいる 遠くで見てくれあの時の僕のまま"