読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレンダーガール

それはハッカ、これはにっき

水色の街

  帰宅後、今日はえっちらおっちら水をもらいに行った。このご時世に水汲みまがいのことである。

 

 

 下宿してから、水にも味があることを知った。実家の水とは全然味が違うし、風呂に入ってもシャワーを浴びてもなんとなくべたべたする。越してきてすぐの時は(その他の要因ももちろん考えられるが)シャワーを浴びると首下と背中にざぁっと赤いポツポツが出来て困った。今はだいぶ引いているが、まだ首下には赤いポツポツが出来ている。

  あと、私は胃腸が弱く年中腹巻が欠かせないのだが、安い腹巻をつけた時もそこだけ赤い斑点が出来て大変だった。安物買いの銭失いを体感した。

 

  今までは店頭で水を買うなんてありえない!と思っていたが、今ではミネラルウォーターの美味しさもわかるようになってしまった。ミネラルウォーターが美味しいというより、水道水がおいしくなさすぎる。そのまま飲む気になれないもの。

   水の味なんて知らなくても良さそうだけど、知ってしまうと美味しいものが飲みたい。進化というか退化というか。どちらだろうか。

 

 

  先日、とあるドラッグストアで、ボトルを買うとなんとかアルカリ水が汲み放題!の広告を見つけ、急遽ボトルを購入した。そうである、種明かしをするとその水を汲みに行っていたのである。怪しい類ではなく、ボトルも安価なもので数回行けばすぐ元はとれる。安売りの水より断然安い。だけども、このままでは水素水などにもハマりかねない。ウン万円のなんちゃら水がよく効く!!!最高手放せない!!!とか言い始めたら、全力で止めて下さい、お願いします。